Facebook Posts

この記事を読むのに必要な時間は約 1

Facebook ページを毎日更新中

熊本ふるまち・五福蓄音器を楽しむ会 録音の出来不出来の差はピアノの差に感じるものかもしれないが、ザルツブルク音楽祭はいつもベーゼンドルファーインペリアル。 他は1972年以降は基本スタインウェイ。 1971年より前はモーツァルトとシューベルトが基本ベーゼンドル ファー、ベートーヴェンとリストが基本スタインウェイ。と使い分けていた。10.12.2017 at 09:00 amLike
熊本ふるまち・五福蓄音器を楽しむ会 ハイティンクの音楽にはワーグナーを聴いたとき以来、わたしは聴くほどに舌を巻いているが、日本での知名度は風采で損をしているのかもしれない。ブレンデルはベートーヴェンを4回も全集にしていることに驚かされるが、その時代時代で最も安定して輝いている指揮者を選んでいる。09.12.2017 at 03:00 amLike
熊本ふるまち・五福蓄音器を楽しむ会 【年内最後の鑑賞会です】ベートーヴェンは5曲のピアノ協奏曲を作曲しましたが、それは優雅なバロック音楽からの偉大な飛躍を成し遂げるものでした。まず第2番を第一回として聴いていただくのは、第1番より先に作曲された協奏曲であったからです。シュナーベル盤で聴きますが、世界で最初のベートーヴェンのピアノ協奏曲全集をなす金字塔です。熊本ふるまち・五福蓄音器を楽しむ会 shared their event.08.12.2017 at 12:34 pmLike
熊本ふるまち・五福蓄音器を楽しむ会 ベートーヴェンは5曲のピアノ協奏曲を作曲しましたが、それは優雅なバロック音楽からの偉大な飛躍を成し遂げるものでした。まず第2番を第一回として聴いていただくのは、第1番より先に作曲された協奏曲であったからです。シュナーベル盤で聴きますが、世界で最初のベートーヴェンのピアノ協奏曲全集をなす金字塔です。熊本ふるまち・五福蓄音器を楽しむ会 added an event.08.12.2017 at 12:32 pmLike
熊本ふるまち・五福蓄音器を楽しむ会 響きの明晰性より音楽的な意味の明晰性を聴くべき、〈英雄〉。ワルターはトスカニーニのようにオーケストラに対して威圧的な態度をとることがなく、穏和とか柔和というイメージがついているが、当の本人は「私の関心は、響きの明晰性よりもっと高度の明晰性、即ち音楽的な意味の明晰性にある」とか「正確さに専念することで技術は得られるが、技術に専念しても正確さは得られない」と述べているように、音楽的な「明晰性」と「正確さ」を得るためであればアポロンにでもディオニュソスにでもなれる人だった。08.12.2017 at 03:00 amLike

On Seasonal Anything for WordPress Frontiers