カテゴリー別アーカイブ: Review

Lauma Skride

私はどんな時間によっても色褪せることのない、永遠の、移り行かない映像を魂に刻み込んだ。おお神よ、あなたに感謝します。 – 組曲『12ヶ月』〜ラウマ・スクリデ Mendelssohn-Hensel - Skride - The year

この記事を読むのに必要な時間は約 1 一年間のイタリア旅行を1月、2月、3月… と各月1曲のピアノ曲にエピローグを最後においたファニー・メンデルスゾーンのピアノ連作曲集。 弟の交響曲『イタリア』やヴァイオリン協奏曲が生み出されるインスピレーションとなったイタリア大旅行は、同時に姉にとっても思い出深い経験でした。この「一年」は、そのイタリア大旅行からインスピレーションされた、13曲をセットにした一年間におよぶ旅行の心象風景です。 音の風景画家メンデルスゾーンの楽曲が楽想として散りばめられています。兄弟で同じものを見聞きしたのですから、似通っていても不思議はありませんね。

天使たち Angels – Christmas with the Great Sopranos Angels Christmas with the Great Sopranos - Decca 477 0337

この記事を読むのに必要な時間は約 1 名を連ねるソプラノ歌手の顔ぶれは素晴らしい。『オペラの DECCA 』と呼ばれた名レーベルの誇りに恥じない。そう、ここにマリア・カラスが加われば見事なのだけど彼女の録音は EMI の名プロデューサーとして君臨したウォルター・レッグの優先物だったので致し方無い。英 Decca レーベルがステレオ録音盤を本格的にリリースしていた黄金の半世紀だった 1961 年から 2005 年の間の録音であり、音質は一貫していないが時代時代のエンジニアの音造りの違いを楽しめるようになれば気にならない。 ライナー・ノーツや資料頼りにエンジニアに感心を持って聴くようになると音楽の楽しみは広がる。他界した歌手たちは今、神の御前で宴を華やかに祝いでいるのでしょう。その様子をイマジネーションしながらでも今宵はイヴ、ちょっとの時間、たまには地上に舞い降りていただいて私たちも共に荘厳な音楽で過ごしたい。